New Topics
賃貸探しでわかりやすいサイト

賃貸物件の管理体制について

賃貸のマンションやアパートの管理体制は、様々です。大家さんが同じ建物や同じ敷地内に住んでいる場合もあれば、遠くに住んでいて管理会社に任せている場合もあります。入居者としては、カギをなくした場合や、エアコンが故障したり、水が止まらなくなったりなど、緊急で管理責任者に連絡を取りたいことがたまにはあったりするものです。このような場合にすぐに対応してくれる管理体制が整っているかどうかも、契約前に確認しておきたいところです。

賃貸マンションやアパートの管理がどのくらいきちんと行われているかを探るには、共有スペースを見てみるのも有効な方法です。内見に行ったときに、玄関ホール、ゴミ収集所、郵便受けなどを確認してみてください。これらの共有スペースが清潔に管理され、利便性が十分かどうかを見るのです。共益費が高いのにこういった共有スペースが汚れていたり、片付いていなかったとしたら、管理が不十分である可能性があります。それだけでなく、住民のマナーも気になるところです。

根本的には、共益費がどのように使われているかを質問してみましょう。この点は、賃貸不動産業者の担当者ではわからない可能性もあります。担当者を介して、大家さんに聞いてもらう必要があるかもしれません。それでも、「是非借りたいので、きになるところは確認しておきたい」という感じで誠意を見せつつ、質問してみましょう。